グッド・シェパードの補題

  • by
グッド・シェパード 映画

The Good Shepherd( グッドシェパード )は、ロバート・デ・ニーロ監督の2006年のアメリカ映画。監督本人も出演しており、マット・デイモンとアンジェリーナ・ジョリーも出演しています。

ストーリー

時代は1961年。キューバ革命により共産主義政権へと変わったキューバのピッグス湾に、亡命キューバ人の部隊が政権の転覆を謀略して上陸します。しかし、これを支援するアメリカ中央情報局(CIA)内部の情報漏れによって作戦は失敗してしてしまいます。これが世に言うピッグス湾事件です。

これによりCIAは窮地に追い込まれ、作戦の指揮を執った諜報員・エドワード・ウィルソン(マッドデイモン)にも疑いの目が及んでしまします。そんな中、エドワードの元に一本のテープと写真が送られてきます。

シェパードの補題

グッド シェパードの補題 をご紹介します。実は元々は監督をフランシス・フォード・コッポラが務めることになっていましたが、紆余曲折を経て、デ・ニーロに変わったそうです。ただし、コッポラ氏もは本作に製作総指揮をしています。さたにデ・ニーロはさらにエドワード・ウィルソン役としてレオナルド・ディカプリオにオファーしましたが、ディカプリオは「ディパーテッド」の撮影が入っていたため断ったそうです。