The Good Shepherd

グッドシェパード

ロバート・デ・ニーロ監督による2006年のアメリカ映画

By Goodshepherd.jp

グッド・シェパード

ロバー・ト・デニー 監督による2006年のアメリカ映画です。監督本人も出演しています。マット・デイモンとアンジェリーナ・ジョリーの共演作で、全米では2006年12月に公開されました。タイトルの『グッド・シェパード』とは聖書内(ヨハネによる福音書第10章1〜21節)に登場する「良き羊飼い」を意味します。第57回ベルリン国際映画祭において出演者たちの演技に対し銀熊賞 (芸術貢献賞)が授与されました。

1961年4月17日、キューバ革命により共産主義政権へと変わったキューバのピッグス湾に、亡命キューバ人の部隊が政権の転覆をもくろんで上陸します。しかし、これを支援するアメリカ中央情報局(CIA)内部の情報漏れによって作戦は失敗してしまいます。世に言うピッグス湾事件です。この一件によりCIAは窮地に追い込まれ、作戦の指揮を執った諜報員・エドワード・ウィルソンにも疑いの目が及びます。

東西冷戦を背景に、いろいろな陰謀論もちりばめられている.また諜報機関の男女の恋もあり、諜報機関職員の苦悩が丁寧に描かれていると言えよう。デ・ニーロはプロモーションの時に来日した際に,当初諜報部員役にレオナルド・デカプリオを考えていたが、スケジュールの都合上ディモンにしたと言っていた。このあたりも成功につながったと言えよう。

ピッグス湾事件

「ブロンクス物語」以来13年ぶりとなる名優ロバート・デ・ニーロによる監督第2作です。アメリカが誇る世界最大の諜報機関であるCIAの誕生秘話と、そこに身を投じた一人の男の葛藤を壮大なスケールで描く話題作です。デ・ニーロ監督、制作、出演ですが、主演の諜報部員役にマット・デイモン、その妻役にアンジェリーナ・ジョリーが扮しています。それまであまり描かれることのなかったCIAメンバーの、1人の人間としての苦悩が描かれています。

グッド・シェパードの舞台

グッド・シェパードの見どころ

グッド・シェパードのブログ